岡宗農園の果物

ワークショップ

岡宗農園がある高知県安芸市は、全国でもトップクラスの平均気温と日照時間に恵まれた場所で、ナス、ピーマン、ゆずなどの栽培が盛んに行われています。
もともと植木の苗木生産者だった私たちは、縁あって譲り受けた4本のマンゴーの木をきっかけに果物の生産に取り組むようになりました。
温暖な気候と伊尾木川の豊富な水や伏流水など自然の恵みと、露地や温室ハウスで苗木を生産してきた知識と経験を活かしながら「岡宗農園ならではの味」を楽しめる果物づくりを目指しています。
オンラインやお電話などによる通信販売のほか、メリーガーデン内の直売所での対面販売も行っております。ご自宅用として、ご贈答用として、ぜひ岡宗農園の果物をお選びください。

岡宗農園が栽培するフルーツ

マンゴー

マンゴー

「もう一つ食べたくなる味」を目指して栽培方法を試行錯誤し、「しっかり甘いけれど後味はさっぱり」を実現しました。
国産アップルマンゴーとして最も親しまれているアーウィンという品種を、全国的にも珍しい鉢植えで栽培しています。各鉢の水や肥料を均一にすることで、一般的な地植えと比べて味のバラツキを抑え、独自のおいしさを生み出すことを目指しています。
さらに、甘くて大きなマンゴーに育てるため、無数に結実するマンゴーの実を最終的には1枝に1玉まで間引くことで養分を集中させます。太陽の光を浴びてあざやかな赤色になるように、1玉ずつ紐で吊り上げて栽培し、熟れて自然落下した完熟マンゴーをネットで優しくキャッチして収穫。出荷時には全数糖度測定を行い、糖度15度以上のものを正規品として販売していますので、失敗のできないご贈答用にもピッタリです。

◎販売期間
青果:6月初旬〜7月下旬
冷凍:通年
※収穫期にはマンゴーハウス内の見学ツアーも実施しています(有料・団体向け)

ライチ

ライチ

国産の青果については流通量が非常に少ないといわれる「ライチ」。その華やかな香りと甘さに感動し、高知県内での栽培実績がないなか、試行錯誤しながら独自に栽培技術を高めてきました。
マンゴーと同様に鉢植えで栽培し、水や肥料を均一に管理を行うことで、毎年安定した味のライチ収穫を目指しています。また、収穫後は1玉ずつ磨きながらキズや割れの有無を確認し、おいしい生ライチをお届けできるようこだわって出荷しています。
現在は、平均でゴルフボール大のサイズ、大玉になると直径5cm越えにもなるジャカパットという品種を栽培していますが、ライチは品種によって味が大きく異なるため現在も試験栽培を続けており、今後も有望品種があれば導入してまいります。
生ライチは、独特の爽やかな甘さとフレッシュな酸味、そして、宝石のように美しい果肉の透明感やプリッとした食感が魅力です。ぜひご賞味ください。

◎販売期間
青果:6月下旬〜7月中旬
※収穫期には個人グループ向けの収穫体験も実施しています(有料)

パッションフルーツ

パッションフルーツ

気持ちまでウキウキとさせるトロピカルな香りに、甘酸っぱい果肉とパリパリと食べられるタネが特徴です。
樹齢を重ねると病気にかかりやすく果肉も少なくなってくることから、毎年若い木からおいしい実を収穫できるよう、2018年頃から専用の温室ハウスを整備して新しい栽培方法に取り組んでいます。
半分にカットしてスプーンですくえばそのまま食べられる手軽さも魅力ですが、トロピカルな香りは他のフルーツや食材とも相性が良く、マンゴーと一緒に味わったり、アイスクリームやヨーグルトと合わせるのもおすすめです。ぜひ一度お試しください。

◎販売期間
青果:6月下旬〜7月下旬

小夏

小夏

創業者が20代の頃に挑戦するも園地の選択に失敗し、継続を断念したみかん栽培。40年越しの夢を実現するため、自社農園の一部に小夏畑を作り温室ハウス化。
ミネラル成分や酵素などを活用しながら、ハウス小夏特有の柔らかい甘皮と爽やかな酸味が生きる味を目指して小夏の栽培に再チャレンジしています。
また、高知県室戸の山あいで耕作放棄地を借り受け、整地して露地小夏の栽培も行っています。自然の雨と風にさらされた露地小夏は、ハウス小夏に比べて甘皮が硬いですが、味の濃い実が収穫できます。
ハウスと露地、どちらも心を込めて栽培しています。それぞれの魅力をお楽しみください。

◎販売期間
ハウス小夏:3月中旬〜7月上旬
露地小夏:5月中旬〜7月下旬

花良治(ケラジ)

花良治(ケラジ)

鹿児島県喜界島発祥といわれる原種に近い柑橘です。原種に近いため病気に弱く、二次感染の懸念から柑橘農家さんからは敬遠され、ゆえにその存在は広く知られてきませんでした。
縁あって花良治を紹介された私たちはその香りと味に惚れ込み、いつか日の目を見ることを夢みて2005年頃から栽培を続けてきました。
特徴は、なんといっても香りです。皮に独特の爽やかな香りがあり、青い実のときほどその魅力を強く感じられます。そして、実は予想に反して酸味が穏やかで、素朴な甘みがあります。また熟して実が黄色くなると甘みが増し、とても上品な味わいです。
機能性が期待されるポリメトキシフラボノイドが皮に多く含まれており、皮の活用も見込まれることから岡宗農園では最小限の農薬のみで栽培をしています。
全国的に生産量がわずかとなった希少な柑橘です。秘められた可能性にご期待ください。

◎販売期間
青果:10月中旬〜12月下旬
※収穫期には個人グループ向けの収穫体験も実施しています(有料)

ブルーベリー

ブルーベリー

もともと苗木として生産していた木に実がつき、もったいないので収穫していたのが栽培のきっかけです。実がついてから収穫するまでの期間は農薬を使っておらず、安心してお召し上がりいただけます。さらに、完熟した実を手作業で収穫しているので、味も品質も高く評価されています。
完熟なので青果での輸送が難しく、原則発送しているのは冷凍のものだけとなりますが、完熟ならではのおいしさをできるだけ逃さずお届けしています。

◎販売期間
冷凍:通年
※収穫期には個人グループ向けの収穫体験も実施しています(有料)

温州ミカン(極早生ミカン)

温州ミカン
(極早生ミカン)

甘みと酸味のバランスが取れて食べやすい極早生ミカンを目指して栽培に取り組んでいます。まさに試行錯誤の真っ最中ですが、岡宗農園らしい味や個性を生み出せる果物として大きな期待を寄せています。今後の成長にご期待ください。
収穫期にはメリーガーデン店頭で販売していることもあります。
収穫期:9月〜10月頃

レモン

レモン

一般的な黄色いレモン(品種はリスボン、ユーレカ)と、オレンジが掛け合わされて赤身がかったレモン(品種はマイヤー)を露地で栽培し、メリーガーデンのカフェの食材として活用しています。カフェをご利用の際には、ぜひ添えられたレモンにもご注目ください。
収穫期にはメリーガーデン店頭で販売していることもあります。
収穫期:12月頃

※卸販売は承っておりますのでお気軽にご相談ください。

ご購入は下記いずれかの窓口からお気軽にどうぞ!
メリーガーデン店頭での販売状況はお電話でお問い合わせください。

  • オンラインサイト
  • お電話 0887-32-0650
    (9時〜17時 火曜定休)
  • 専用メール
    order-01@merrygarden.jp
  • メリーガーデン内直売所
    (9時〜17時 火曜定休)