ハウス小夏 ご自宅用 B品 5kg

¥4,600
消費税込

2024/3/15頃から順次出荷します。


出荷期間3月上旬~6月下旬(予定)
商品内容 小夏(温室栽培)
原産地 高知県
内容量 5kg
賞味期限 商品発送後10日
保存方法 風通しのよい冷暗所で保存するか、または冷蔵庫(野菜室推奨)で乾燥を避けて保存し、お早めにお召し上がりください。
お届け荷姿 段ボール

 

この商品は外観に多少のキズや痛みがあるB品です。基本的にA品と中身は同じですのでご自宅用にオススメです。
またサイズおまかせ商品は、在庫のあるサイズから出荷しますが、在庫状況によってはサイズ混合となる場合がありますのでご了承ください。

お届けする小夏について

4月頃に花を咲かせ、受粉・結実してから翌年の春まで約10ヶ月、木成りでゆっくりと育てた小夏です。10月には真っ青だった小夏も、11月下旬から少しずつ黄色く色づき始め、冬の寒さに耐えて糖度を増していきます。
小夏の特徴といえば甘酸っぱい果肉と甘皮。ジューシーで酸味のある果肉と、ほんのり甘くてふわふわした甘皮を一緒に口に入れれば、小夏特有の味わいを楽しむことができます。
高知では初夏のおとずれを感じさせる果物として根強い人気のあるかんきつです。ぜひ一度お試しください。

ハウス小夏について

ハウス小夏は雨風にさらされる期間が短い分、露地栽培のものと比べて外観が綺麗で、甘みのある甘皮が厚くやわらかいため、皮が剥きやすく食感もやさしめで食べやすくなります。

お届けする小夏の品種について

小夏は出荷時期によって品種が異なります。
切り替わり時期は販売状況によって前後します。

3月~4月:宿毛小夏
早めに酸味が抜けて食べやすくなる早生系統の品種で、糖度と酸度のバランスが良くなる2月から3月にかけて収穫し、磨き・選別を行ったあと順次出荷いたします。

4月~6月:西内小夏
タネが入りにくい中生系統の品種で、酸味が少し強い4月に収穫し、貯蔵庫の中で熟成したものを磨き・選別して順次出荷いたします。

宿毛小夏が完売してから西内小夏の出荷に移行いたします。

食べ方

常温のままでも、食べる前に冷蔵庫で冷やしてもおいしく食べられます。包丁でリンゴのように皮を剥いたあと中心を残して削ぐようにカットし、白い甘皮ごとお召し上がりください。タネが入っていることが多いですが、カットすると取り除きやすくなります。
食べ方やカット方法はリーフレットにして商品に同封しますので贈り物の場合もご安心ください。

送料・発送方法について

送料は商品代金に含まれます。
※ただし北海道は1600円、沖縄は1900円の追加送料が商品点数ごとにかかります。
また6月以降はヤマト運輸の冷蔵便でのお届けとなりますので、置き配はご利用いただけません。

お届け日・時間指定について

お届け日の指定は基本的にお受けしておりませんが、ご希望がありましたらカート画面の注文メモ欄に、曜日や日付、期間などをご記入ください。
ただしご希望通りのお届けをお約束するものではありませんのでご了承ください。
ご希望がない場合はご注文順に順次発送させて頂きます。
ご不便をおかけしますが、あらかじめご了承ください。

お届けの時間指定はご注文単位で可能です。カート画面でご希望の時間帯を選択してください。

商品お届け時の荷姿について

化粧箱入りの商品はラップフィルム、または段ボール板で箱を保護し、その上から送り状を貼って出荷いたします。
段ボール入りの商品は基本的に段ボール箱に直接送り状を貼らせて頂きます。
直接送り状を貼るとご都合の悪い方は、のし紙の指定から「伝票直貼不可」をご選択のうえ商品をカートにお入れください。
化粧箱入り・段ボール入りともに、のし紙をご指定の場合は、のし紙の上からラップフィルム、または段ボール板で箱を保護して送り状を貼りますのでご安心ください。

その他ご希望等がありましたら、カート画面の注文メモ欄にご記入のうえご注文ください。

Customer Reviews

Based on 1 review
100%
(1)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
小夏ちゃん
綺麗な子

先日初めて小夏5キロ家庭用B品を注文させて頂きました
(都心のスーパーではなかなか目にしないので…)
箱を開けて見るとB品とは思えない綺麗な小夏ばかりでした
普通にスーパーでも売っても良さそうな感じです
柑橘系大好きな私は勿論美味しく頂きました普段柑橘系を食べたがらない主人もぱくぱく食してました
職場の同僚も気に入ってくれたのでまた機会を見てお願いしたいと思います♪
ありがとうございました♪

小夏ちゃん様
レビューありがとうございます!小夏を気に入ってもらえて大変嬉しいです。
ちょうど今、果肉はあめ色のいい色になっており、ハウス小夏は旬を迎えています。外観も今年はかなり綺麗で、B品のレベルも高めになっています。
収穫・出荷の現場にもお声を伝えさせて頂きます。ありがとうございました。